スポンサーリンク

日本が中国を征服できるなんておかしな妄想をしていたのはどうして?

何人かの野心家がまた狂う、普通の一般人にはこんな度胸はないだろう、日本人の野心、少なくとも一部分は魯迅の激励から来るものである、日本人が書けばこんなに説得力はないだろう、魯迅は日本の資金援助を受け、日本国民に対し文学の形式で強力に宣伝した:中国人は劣等民族で、中国人は奴隷になるためにいる、中国人は侵略虐殺されても反抗できないと。

  1. 無名の中国人( `ハ´)

    魯迅は一生のうち、数え切れないほど人を罵ったが、日本を罵ったことはない。淞沪抗戦の時の日本の諜報員の頭目、内山完造は日本の租界の保護下で芸者遊びをしていた。内山が上海の日本軍をサポートする日系人のリーダーになったときのことだ。日本に留学した時に周樹人は清に反対する学生を売り、秋瑾に殺させた。それからソ連の旗の下に属する北洋の勢力に隠れ、楊蔭榆は学校で複数の女学生などと淫行を行った、その一人が魯迅である!
     

  2. 無名の中国人( `ハ´)

    >>1 学校で学んだ歴史がすべて覆った。
     

  3. 無名の中国人( `ハ´)

    つまり日本の中国侵略は魯迅の激励と関係があるという事か?
     

  4. 無名の中国人( `ハ´)

    魯迅さんは日本で医学を学び、日本の先進科学技術を見た、日本が中国を侵略し、盧溝橋を爆破したのは1937年の事である。氏は1936年に既に逝去しており、一国家の科学技術の発達は、自己の国家の没落であり、これは争いのない現実である、現在のアメリカは科学技術が発達しており、我々はアメリカを追って、学びに行かなければならないと言った。
     

  5. 無名の中国人( `ハ´)

    中日上海大戦で十万の日系人が人と物の力で日本軍を支援した、組織のリーダーは内山だ。彼は日本のスパイか?中国の敵か?このとき内山を保護した進日租界の人は売国奴か?
     

  6. 無名の中国人( `ハ´)

    >>5 じゃあ教えてやるよ、周恩来と蒋介石の私人としての関係は悪くなかった。孫中山と蒋介石は私的な部分がどうだからと言って売国奴にすることはできない、魯迅は、あの時代の作家は自由だった。彼が売国奴ならきっと気づく人がいたはずだ、やはりこの言葉が出る:証拠はどこにある?
     

  7. 無名の中国人( `ハ´)

    日本は甲午戦争で清を打ち負かし、そして東北でロシアを打ち破った、それらの戦いにおいては戦勝国である。日本ははっきりとアジアの覇者になりたかったのだ。魯迅氏は恨みを彼の価値観とした。それは彼の不幸である。我々は愛を恨みにとってかえる事ができるだろうか。
     

  8. 無名の中国人( `ハ´)

    じゃあ日本が朝鮮を侵略したのは魯迅のミスか?真珠湾攻撃も魯迅を責められるのか?日本が東南アジアを侵略したのも魯迅のせいか?日本国民が魯迅の文章を読むと考えているな。魯迅は日本でそんなに大きな影響力を持っているのか?
     

  9. 無名の中国人( `ハ´)

    魯迅の目的は現代人に魯迅を学ばせないことだ、口を閉じることを学び、当局に不利な文章を発表しないことだ。この種の人間の目的は、司馬召の心は道行く人は皆知っており、親しき人は知らない。一人魯迅が倒れれば、たくさんの魯迅が立ち上がる。
     

  10. 無名の中国人( `ハ´)

    この観点は初めてみた、とても新鮮だ。私は、彼は国民を罵る事で啓蒙していたのではないかと思うのだが?他国を罵っていないのは、攻撃できない理由があったのでは?
     

  11. 無名の中国人( `ハ´)

    悲しいのはその不幸で、腹が立つのはその疑う余地のない―まさにこれが魯迅の激怒の原因だ。彼はずばり中国人の劣悪な根性を指摘した、この劣悪な根性はあの頃も今もずっとあり続けている。
     

  12. 無名の中国人( `ハ´)

    歴史の事はわからないが、歴史が基礎力のない人々によって改ざんされたことは知っている、歴史は永遠の真実だ。
     

  13. 無名の中国人( `ハ´)

    魯迅について、胡適は言う:「一般に一人のことについて議論する場合、公平さを維持すべきだ。愛が悪であることを知り、悪が美しいことを知る、すべては公平だ。魯迅には長所がある。彼の若いうちの文学作品や彼の小説史の研究がそうだ、すべていい仕事をしている。」
     

  14. 無名の中国人( `ハ´)

    魯迅と比べると、胡適の方が好きだ。個人的には胡適は特徴は乏しいが、人間性が良く見える人だと思う。
     

  15. 無名の中国人( `ハ´)

    >>14 胡適は罪が少ない、当然攻撃を受けることも少ない。
     

  16. 無名の中国人( `ハ´)

    魯迅の文章には激憤の感情が込められている、客観的にみれば心に訴えかける暗示の作用がきっとあるはずだ、これは否定できない。
     

  17. 無名の中国人( `ハ´)

    社会に不公平があれば、魯迅の精神は長く残る。
     

  18. 無名の中国人( `ハ´)

    ある人は黒いものを白く書きたがる。
     

  19. 無名の中国人( `ハ´)

    魯迅の言った事は真実だ!まさか間違っているというのか?
     

  20. 無名の中国人( `ハ´)

    まさかまた神がかった人が一人評判を落としたのか?信仰も地に堕ちたな。
     

  21. 無名の中国人( `ハ´)

    あなたはあの時代に生きてはいない 当時の全てを批判しても何の意味もない おそらく現代の人はあの時代の売国奴と比べて生ぬるいだろう。
     

  22. 無名の中国人( `ハ´)

    ある日魯迅が遅刻し先生は彼をひどく批判した、怒った魯迅は短刀を取り出し「草」の字を机に刻んだ、先生はそれ以後彼を批判することはなくなった。
     

  23. 無名の中国人( `ハ´)

    魯迅の叫びは日本人に中国人が目覚めるのを心配させられるだろうか?
     

  24. 無名の中国人( `ハ´)

    欲深き罪に言葉はいらない。死にゆく魯迅が日本の租界で生活させられるなんて、本当に笑える。
     

  25. 無名の中国人( `ハ´)

    実は漢民族はみんな売国奴だ、チンギスハンを民族の英雄として奉る者が売国奴でなくなんだというのだ。

元記事 http://t.qq.com/p/t/304912126380988/8?&filter=3

『日本が中国を征服できるなんておかしな妄想をしていたのはどうして?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 18:35:19 ID:8844d0d87 返信

    2013 11 Jun. 23:50 の記事
    突然昔のもの訳すのおかしいしどっかからパクってきてるでしょ?

  2. 名前:  投稿日:2018/05/11(金) 18:38:55 ID:618e8bf23 返信

    大戦なら満州国を認めさせるために中華民国と戦っただけで
    中国を征服ではないだろ
    今でこそ中国人は、かつての中国が一つに結束していて
    愛国心があったなんて信じてるけど
    いつも他民族が支配層に征服され、上が下を弾圧し、
    互いに戦い闘争や政争を繰り返し、内ゲバに明け暮れていた当時の中国で、
    99%の一般の庶民は国なんてものに興味なく、
    上の人が勝手に争って作ってるものぐらいの認識しかなかった
    だから魯迅は、そんな近視眼的で自分の利益しか追い求めない中国人に
    親切の意味で警告を出してた、シナの将来を憂いてただけ
    実際今でも中共一党独裁で言論の自由も無いしょうもない国になってしまっただろ

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:00:11 ID:d54f60440 返信

    いかに中国人が洗脳されているかがわかるよな。共産党に都合の悪い真実を語ると全て売国奴扱いか(笑)
    日本は中国に目覚めて欲しかったが駄目だったからまともな政権にすげ替えたかっただけだし、実際はロシアとの緩衝地帯にまともな国を作ろうとしただけだよな。難民の保護をしたり、見識のあるアジア人の手本になるように。勿論白人のアジア支配に対抗する為に日本が力を付ける必要があったし、アジアの有識者は結束する必要があった。当時白人からアジアを保護できるのは日本しかなかったから一旦日本の保護下に入れるしかアジアを守る術はなかった。そうすることが日本を守ることになる。日本単独では限界があった。これは明治からの新政府の発足の目的。
    魯迅は中国にそれができないのが許せなくて苦言を呈しただけだよな。

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:02:11 ID:84968098d 返信

    何言ってんだこいつら?w

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:07:43 ID:b7b587af6 返信

    草?

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:31:19 ID:43aed5c02 返信

    根本的に考え方が違うから噛み合わないな
    日本が悪い→攻めてきた→その結果我々はこうなった
    客観的に見れば
    アジアのリーダー面していた中国が雑魚過ぎた→欧米が食い物にする→日本がそれに対応
    もっと遡ると欧米へのクーリー輸出がアジア人の格を決めてしまった感がある。

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:38:06 ID:7c3a28691 返信

    未だ中華思想というおかしな妄想に取り憑かれている国の人間にそんなこと言われましても・・・w

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:46:55 ID:c7aead1f7 返信

    別に中国自体にそんな魅力ねーよ
    列強国から日本を守るために地政学的な必要から侵攻しただけで。
    いつも思うけど中国って、すごいブサイクな女が何か勘違いして
    「みんな私をイヤラシイ目で見てる!」って怒ってるみたい

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:54:01 ID:831957b50 返信

    こいつら日本に勝ったと本当に思ってるんだな。めでたい奴ら。

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:54:25 ID:4a52b6bc9 返信

    中国ってそもそも日本が進行する以前から西洋列強に分割されて、横縞模様になっていたでしょ

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 19:54:57 ID:85d7a3ded 返信

    >日本が中国を侵略し、盧溝橋を爆破したのは1937年の事である。

    おいおい…2-3年前に中共が盧溝橋事件を自分たちがやったと自慢してたの忘れたの?
    日本を戦争に巻き込んで国民党と戦わせるための計画で上手くやったって中国のテレビで誇ってたじゃん
    日本人と台湾人がそれを指摘したら慌てて黙ったけど

  12. 名前:名無し 投稿日:2018/05/11(金) 19:58:05 ID:04bdbacf5 返信

    大清の最後の皇帝愛新覚羅溥儀もノリノリで満州国の王になったじゃん
    妄想とは言い切れん

  13. 名前: 投稿日:2018/05/11(金) 20:03:31 ID:c2111371d 返信

    中国征服とかバカバカしい
    お前らが内戦なんかするからだろうが!
    対欧米列強の防波堤にもなれない役立たずだったのに、内戦やりだすバカ揃いだったから

  14. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 20:06:56 ID:b75166ce6 返信

    中国人に言いたいが、中国という大国がそこにあって、日本がそれを侵略したのだという思い込みを先ず廃せよ。
    清王朝が倒れて、いわゆるシナ領域が軍閥各拠のバトルロイヤルで無法地帯になっていたのが実状だろ。アヘン戦争以来土地を列強に切り売りするシナの体たらくが隣人である日本には迷惑極まりなかった。
    日本としてはロシアの南下を食い止めるしっかりとした秩序がそこに確立されてなければならなかった。自衛の観点から巻き込まれていったのであり、単純な領土欲ではない。占領地域の民衆も当時の水準では精一杯人権を保障された。まあどうせだからそれなりに資源は求めたろうけど、シナ人が白人への対抗勢力として協力できるパートナーであればその必要は無かったんだよ。シナは有色人種の裏切り者である。

  15. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 20:22:48 ID:657377a4b 返信

    何でこんなゴミみたいなフォント使ってんだ?

  16. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 21:16:39 ID:2306a2e2c 返信

    戦争に勝ったら全部統治できるとでも思ってるのかな・・・・
    国際法以前の時代じゃあるまいし

  17. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 21:45:39 ID:1cc75485f 返信

    魯迅の『狂人日記』中国の人間は意味を理解できるんだろうか?
    リアルタイムで「狂人日記」の世界じゃん

  18. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 22:37:14 ID:36204afe2 返信

    虫国人ってのは本当に気の毒だ
    虫国を共産化したのはスターリンとF・ルーズベルトなのに
    未だに恨を日本にぶつける。

    >列強国から日本を守るために地政学的な必要から侵攻しただけで。

    そう、満州から共産化を恐れて自己防衛してた。
    結果日本が負けて、虫国が真っ赤になった。

  19. 名前:匿名 投稿日:2018/05/11(金) 23:39:41 ID:3e518a91e 返信

    シナチョンはこうやって歴史を改竄していくんだろうね。
    「嘘も百篇言えば真実になる」とか「声が大きい者の意見が通る」って言うのが志那だかコリアだかの諺なんでしょ?
    日本人には無い感性だよね^^

  20. 名前:匿名 投稿日:2018/05/12(土) 00:14:32 ID:a9e013b7f 返信

    列強各国に食い物にされてただけ。

  21. 名前:匿名 投稿日:2018/05/12(土) 01:11:52 ID:93b3e7cd8 返信

    は?当時の中国大陸に中国人の統一国家なんて無いだろ
    満州だって元はロシアの租借地で、日露戦争で勝利して日本が租借しただけなんだが?

  22. 名前:匿名 投稿日:2018/05/12(土) 07:33:58 ID:2c3782cb8 返信

    馬鹿すぎて相手できんわ

  23. 名前:匿名 投稿日:2018/05/12(土) 11:23:07 ID:7206e6ed2 返信

    200年以上前から「これからは中国の時代だ」とか
    夢 す ら 見 そ う に な れ な い 大 馬 鹿 を 抜 か す 
    脳 中 華 満 漢 全 席 な 連 中 だ ら け だ っ た か ら
    「あ、こんなレベルの志那畜(おばかチャン)しかいないなら
    俺らでも志那制覇できるんじゃね?」と勘違いするのも仕方ないと思うよ?

  24. 名前:匿名 投稿日:2018/05/12(土) 14:34:47 ID:4f668ad1c 返信

    基本的なこを中国人は知らないようだが、旧日本軍と戦ったのは戦後共産党と戦い台湾へ渡った国民党軍であって、共産党軍ではないwww必死に逃げてた共産党の残党を今の中国人は崇めんたんだぞw