スポンサーリンク

日本の歴史上最も有名な切腹事件

日本人の性格は極端で、極左、極右どちらにせよ死を恐れぬ理想主義者をよく出すものである。極右の理想主義者についていえば、まず出てくるのはノーベル文学賞を受賞したことのある三島由紀夫だろう。日本の映画監督である若松孝二は、昨年亡くなる前に完成した作品≪11・25 自決の日 三島由紀夫と若者たち≫の中で三島の政治的心情を体系的に述べた。私は、三島の割腹自決が日本の歴史上最も有名な切腹事件であるということを多くの人は知っていると信じている。

  1. 無名の中国人( `ハ´)

    一定数の人はやむなく切腹を迫られる。切腹すれば英雄とされるが、切腹できなければ秘密裏に捕らえられ、罪名をいじられ、スケープゴートとされる。
     

  2. 無名の中国人( `ハ´)

    日本人の中にも、理想主義者は存在する。ただ、惜しくも極端な方向へ向かっており、形式にこだわりすぎるところがあるため、剣道、茶道なども真の道であるとは言い難い。切腹など残忍なばかりで何の意味もない。その点中国人は何事においても中庸、バランスを求め、物事の本質に近づいていく。これこそが真の道であるといえる。
     

  3. 無名の中国人( `ハ´)

    自然と生物の角度からみれば、生命は不可逆である。社会学にとって、生命は貴重なものである。人道主義と人間性という観点からは、生命は大切にされるべき、尊重されるべきものである。生命の主張や、生命の結束力を代価とする一切の社会の主張や行為への反対や軽視は、すべて極端な主義をもつ者の、恥ずべきものである。それは当然に全人類からの反対を受ける。
     

  4. 無名の中国人( `ハ´)

    人が恐れを抱くのは自然な進化の現象であり、恐れは人を傷つけることを防ぎ、他者を尊重する。更に、人は生死の境に直面し、恐れを感じることで、やるべきことや生命の意義を全うすることを理解できる。私はこれこそが信念と理想であると考える。
     

  5. 無名の中国人( `ハ´)

    極端な日本民族は、偉業を成し遂げた。正義の為にすべてを投じさせれば、彼らは最も良い結果をもたらす。
     

  6. 無名の外国人(´_⊃`)

    日本ごときに武士道精神などあろうものか、それは自画自賛であるかあるいは必要に迫られて仕方なく切腹する程度のものである。
     

  7. 無名の中国人( `ハ´)

    これは本当に深く大きな勇気を必要とするものである。苦しみや死への恐れを乗り越えてやっと出来るものである。
    口先だけのスローガンを言うばかりの民族にはかなわぬことである。これこそが日本が強大である原因であり、また、中国が古来より汚職官吏を出す原因でもある。
     

  8. 無名の中国人( `ハ´)

    自分の体を大切にしない者が、どうして他者を大切に出来ようか。こんなに極端な民族はどれだけ恐ろしいだろうか。
     

  9. 無名の中国人( `ハ´)

    日本人は少し馬鹿である。なんでもできるのに、なぜ死ぬ必要があるのか。
     

  10. 無名の中国人( `ハ´)

    三島、おまえは切り方を間違えた、下に向かって切るべきだ。
     

  11. 無名の中国人( `ハ´)

    信念、理想、真理、極端…それらは別種の意識のもとにやっとできるものだ。そして現代社会に生きる我々に足りないのは“魂”だ。
     

  12. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の文化は貧しく、教育する人は極端に走りやすく、本当に狂っていて、奇襲を思いつく。
     

  13. 無名の中国人( `ハ´)

    自分の体すら粗末に投げ出すような民族がどうして他者の生命を大切にできるだろう。だから彼らは幾多の侵略戦争の中であんなにも残虐非道なことをやり、“日本鬼子”と呼ばれるようになったのだ。
     

  14. 無名の中国人( `ハ´)

    三島は麻薬をやってたんじゃないかな、そうじゃないなら本当に勇気がある。
     

  15. 無名の中国人( `ハ´)

    明治維新以前、日本人にとって切腹は最も高尚で面目の立つ死に方だった。徳川家康の息子や楠木正成、乃木希典もみんな切腹した。三島は切腹をした最後の有名人だ。彼の切腹は私的な事情からだ。何もすごいことはない。私たちに何の関係があるのか。
     

  16. 無名の中国人( `ハ´)

    生物学上は確かに、自殺は愚かな行為であり、自殺式の襲撃の方がまだましで、潜伏している方がもっといい。君子は復讐して10年は遅くない、自殺すればその機会も失われる。
     

  17. 無名の中国人( `ハ´)

    もし日本人が昔中国を侵略したことを原因に切腹したなら、私は両手を挙げて賛同しよう。
     

  18. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の武士道にこんな名言がある。
     

  19. 無名の中国人( `ハ´)

    この人の切腹は既に一種の栄誉となっている。それに生前どんなに恨めしかったとしてもすべて良くなる。切腹が終われば日本人の目には英雄の行為として映るのだ。
     

  20. 無名の中国人( `ハ´)

    これは日本人の信念の貫き方だ。間違ったことをすれば切腹する、安倍も切腹すべきだ!
     

  21. 無名の中国人( `ハ´)

    日本にはまだ切腹する奴がいるのか!誰も腹を切らず、説明するのは良い方法ではないのか!みんなに軽蔑されるぞ!
     

  22. 無名の中国人( `ハ´)

    日本人の切腹は信念であり、私たち共産党員の厳しい拷問も中国全土の意志力を解放すべきだ。
     

  23. 無名の中国人( `ハ´)

    日本人の割腹自殺の目的は失敗の責任から逃避することだ。
     

  24. 無名の中国人( `ハ´)

    国民の意思の強さは、ときに国家の強さを決める。
     

  25. 無名の中国人( `ハ´)

    豆腐を切るのは得意だけど切腹は勘弁してくれ。日本人、おまえらゆっくり切れよ、となりで見ててやるから。
     

  26. 無名の中国人( `ハ´)

    なぜだろう、私はあれに英雄の道を見出せない、少しも価値や感服するところを見出せない。これと中国史の自刎とどんな区別があるんだ、中国の古い言葉に、戦死する戦場を望むとある。しかし日本は自殺に失敗する、中国の戦死する戦場とは大違いだ。見出せるのは責任から逃避する意思だ。まさか戦死には切腹のような栄光はないと言うのか。

元記事 http://dajia.qq.com/blog/333831128649133

『日本の歴史上最も有名な切腹事件』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 09:19:40 ID:be515a4b4 返信

    中国は人間の命が軽いからなあ

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 09:23:53 ID:34da6ef40 返信

    最近日本の「道」では切腹の仕方教えてないからなあ

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 09:33:43 ID:e52535d37 返信

    これは在日シナ人のブログなのか
    そうだったらそういえ

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 10:25:20 ID:e489a222d 返信

    自分や身内の命は大切にするけど、他人や敵の命は軽視する、それが中国社会。
    あと、自然環境も軽視して、汚染が進むままにしているね。

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 10:48:06 ID:c4e446690 返信

    三島由紀夫はノーベル文学賞を受賞していない。候補になったと報じられただけ。

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 11:52:52 ID:8e02224f1 返信

    知識も間違っているし、分析も的外れ、倫理観においても低レベルで、中国人がどんな生き物かっていう以外、内容がない。
    こんなもん記事にしなくていいよw
    人生の時間もったいないだろ、管理人

    ノーベル文学賞を受賞できなかった挫折が、三島を暴走させた要因の一つだと思うと、キーン先生は言っていたぞ。

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 12:14:40 ID:1eefb533e 返信

    シナ人が何をぬかすか

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 12:20:35 ID:3b318babb 返信

    ふつうに赤穂浪士かなあとか思った。

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 13:18:05 ID:f95f68e46 返信

    そうそう忠臣蔵が一番だと思うよ
    今の子供は、小説どころか三島の存在すら知らないし
    金閣寺なんて読ませても、ポルノ小説としか判断しない
    それは良い悪いじゃなくてね、断じて

    ゲイの肥大化した自意識を学ぶ必要があるのかどうかと言えば、判断は難しい
    しかも、今はイデオロギーがメチャクチャだからね

    三島の時代にはインターネットなんてなかったし

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2018/05/26(土) 20:31:10 ID:e071c8162 返信

    三島由紀夫ではなくて、浅野内匠頭だろう。

    浅野内匠頭の切腹は、毎年TVでやってる。三島はそんなことない・・・

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/05/26(土) 20:57:30 ID:a5698624c 返信

    我々の視点では極端な軍国主義に偏り、自国の若者を大量虐殺してまで独裁政権を維持しようとする中国本土の価値観は到底理解出来ない。

    臆病者が弱者に対して虚勢を張っても、称賛されることは決してないだろう。

  12. 名前:七紙 投稿日:2018/10/10(水) 21:50:05 ID:43ad5e67f 返信

    やらかしたら腹を切る!(´ε`;)
    事に当り懸命を体現した行為だな。
    切腹には同調圧力も手伝って覚悟し肝を据える効果もあった。
    現代の自殺とは精神的にかけはなれた誠心誠意、克己心注入、感謝などもある。
    北野映画「ブラザー」で寺島が覚悟自殺をライバルに見せ付け、後任を託すシーンあれに近いかな、、、
    一生懸命は命懸け
    中途半端は命乞い
    いい加減は犬死に
    男に産まれて死ぬのなら腹上死!