スポンサーリンク

日本はしばしば中国に攻め込んできたのに、どうして中国は日本に攻め込まなかったの?

 
1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/15(金) 09:36:01.27 ID:yJRu5/JC0● BE:324064431-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国メディア・今日頭条は13日、「日本はこれまで度々中国に攻め込んできたが、どうして中国はこれまで日本に攻め込んでこなかったのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「古くよりわが国と日本は少なからぬ接触があった。古代の日本はわが国の付属国であったが、それにもかかわらず恩を忘れて
しばしばわが国に攻め込んできた。抗日戦争だけではなく、唐の時代の白村江の戦い、明の時代の朝鮮出兵などがある。戦争の結果はいず
れもわが国の勝利に終わり、日本人を退けることに成功するのだが、どうしてかつて国力が充実していた時に、日本を手中に収めようとしなかったのか」とした。

 そのうえで、「理由は、今から600年以上前の明朝初期に活躍した政治家・劉基が語った話の中にあった。明朝初期、皇帝の朱元璋は
数々の苦難の上についにモンゴル人を撃退した。強かったモンゴル人を倒したことでいささか奢っていた朱元璋は、この勢いで日本の倭寇
もやっつけようとした。そこで、自らの参謀であった劉基を呼び寄せてそのプランを打ち明けたのだが、劉基は
『いけません。征服しても無益です』と諌めたのだ」と説明している。

 さらに劉基が、日本は小さいものの海の戦いに優れていること、明朝が成立したばかりで民の心も軍事力も安定していないことに加え、
「日本は手に入れられても、日本人の心を手に入れることができない」こと、さらに「資源に乏しい日本はどんなに発展しても、中国を倒すことはできないので、焦る必要はない」ことなどを理由に挙げたと伝えた。

 記事は、「劉基は、中国の水軍が強くなればおのずと何でも手に入るようになると考えていた。それは理屈も根拠もある話であり、
歴史の発展もそのすべてを物語っているのだ」としている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1661325

130: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [JP] 2018/06/15(金) 10:45:10.01 ID:kvHw29b+0
>>1自体が日本と中国を逆にしている。

166: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/06/15(金) 11:21:45.03 ID:YMqaUyer0
>>1
シナの歴史が北方遊牧民が繰り返し侵入しシナを征服するパターンの繰り返しであり
遊牧民はモンゴル帝国を見たら分かるように渡海して征服する能力が基本的に無いのよね。

278: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/06/15(金) 13:48:23.68 ID:J2nKpxR50
>>1
圧倒的な軍事力さがあったのに元寇で負けたからやろ
日本には手を出すなってことになったんじゃね

286: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2018/06/15(金) 14:15:54.38 ID:FBfhYnyd0
>>1
なに言ってんの?たかが60年しか歴史がねーくせに。

292: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/06/15(金) 14:36:54.21 ID:Li+4XYX70
>>1
おまえアホだろ

2: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [AR] 2018/06/15(金) 09:36:43.00 ID:+F2K9uCH0
元寇

44: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/06/15(金) 09:54:10.58 ID:vNXadt+50
>>2
それはモンゴルだから。

294: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/06/15(金) 14:44:26.68 ID:2HjY7+xi0

>>44

実は、その理屈だと、今すぐウィグルとチベット解放して出ていけ!としかならんのだよねぇw

そこら辺も全て中国の歴史である!←との前提で今の中国の領土の正当性のヘリクツとしている以上、モンゴル人が
やったことだから中国人とは関係ない!みたいなヘリクツは通用せんのだわ(´・ω・`)

・・・というツッコミにマトモに答えられる中国人いる?

居ないよな(笑)?

だから、日本人からもバカにされ続けるんだぞ?と。

46: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/06/15(金) 09:54:17.96 ID:dWE4Gwf10
>>2
あれホント何しに来たんだろうなw
わざわざ海を渡ってこなくても東南アジアとかインドや中央アジアみたいに陸続きの土地なんていくらでもあるだろうに
何故日本を占領しようとしたのか謎だわ

51: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/06/15(金) 09:55:32.90 ID:8pK5Ghuh0
>>46
マルコ・ポーロのせい

63: 名無しさん@涙目です。(catv?) [RO] 2018/06/15(金) 10:02:15.06 ID:OHs4NFYg0
>>46
朝鮮人がフビライを騙して
日本なんて簡単に取れますと言った

79: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/06/15(金) 10:08:58.95 ID:NlEM/1+d0
>>63
 それ嘘だな。
 日本に攻めることになると船を作ったり、兵隊をだしたりしなければ
ならないので止めたほうが良いといさめてるわ。

75: 名無しさん@涙目です。(auスマフォ) [ニダ] 2018/06/15(金) 10:06:48.60 ID:2GhocPsu0
>>46
高麗王がそそのかしたんだよ(史実)
朝鮮半島からしたら日本は常に脅威だからな

82: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2018/06/15(金) 10:10:20.75 ID:Eom8+owW0
>>75
元寇を元、高麗の側から描いた井上靖の風濤は面白かったなあ
また読みたくなってきた

239: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/06/15(金) 12:34:02.43 ID:O/7qRiBO0
>>75
アンゴルモアて漫画では高麗王が元の中で地位を上げる為に日本攻めを唆した風に書かれてたな

88: 名無しさん@涙目です。(家) [BR] 2018/06/15(金) 10:13:23.30 ID:+Wd2sK3p0

>>46
歴史くらいちゃんと勉強しろw

元々、日本の鎌倉幕府に対して、かつての朝貢外交よろしく元の臣下の礼を採れと要求してきたんだよ。
フビライとしては日本を軍事占領するつもりは元々無かった。しかし時の執権北条時宗が、この要求を
ガン無視し、何度かフビライは使節を派遣したが、最初追い返していた幕府は、とうとう使節団を処刑すると
言う暴挙に出たw

そこで激怒したフビライは、高麗や征服したばかりの南宋に対して船舶の建造命じて、攻めてきた訳よ。

まぁ今の時代なら考えられない対応だわなw アジアを席巻した大帝国の使者を処刑するとかw
まぁ無知だったんだろうけどw 今ならアメリカの使節団が北朝鮮入りしたら、いきなり捕まえて公開処刑するような話w

104: 名無しさん@涙目です。(庭) [RU] 2018/06/15(金) 10:21:20.10 ID:PyB3mkI/0
>>88
それ沖に入植の船団まで並べてやりゃ使節なんぞ殺すだろうよ
ある意味スパイだからね

106: 名無しさん@涙目です。(auスマフォ) [ニダ] 2018/06/15(金) 10:22:08.74 ID:2GhocPsu0
>>88
聖徳太子の時代から中華王朝なんか無視してるだろ

109: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [AU] 2018/06/15(金) 10:24:26.57 ID:vZ44eLC/0
>>88
釣りだろうけど使節団を処刑するより先に攻めてきてるから
処刑したのは文永の役と弘安の役の間に来た連中

4: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/06/15(金) 09:37:38.73 ID:LwWg70290
最近こういう歴史知らん馬鹿スタイルな煽りが流行ってんの?

7: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [ニダ] 2018/06/15(金) 09:38:14.22 ID:0Dy5lHel0
>>4
シナのチョン化が激しいよな

13: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [BE] 2018/06/15(金) 09:41:20.55 ID:63Sp6qGi0
>>4
共産党の国内向けプロパガンダだな
シナ人を全員反日に仕立て上げる気だ

260: 名無しさん@涙目です。(庭) [TN] 2018/06/15(金) 13:13:22.01 ID:PWaCLtkg0
>>4
中国共産党に情報統制されている中国人は本当の歴史なんて知りませんw

5: 名無しさん@涙目です。(地図に無い島) [CA] 2018/06/15(金) 09:37:47.33 ID:uwUPR1Fj0
中国海軍が弱すぎただけ

11: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/06/15(金) 09:39:52.51 ID:XXaO0CyE0

>戦争の結果はいずれもわが国の勝利に終わり

日清戦争なんてなかった

12: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/06/15(金) 09:41:05.00 ID:vL1c7MqW0
侵略してるやん

14: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [MY] 2018/06/15(金) 09:42:23.71 ID:6LxqfcSc0
ちっさな島国征服する前にやることあるしな

15: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/06/15(金) 09:42:56.84 ID:XHHOCuuH0
元寇してんじゃん
中国はどんな歴史教育してんだか

16: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB] 2018/06/15(金) 09:43:46.76 ID:Hvxoro7L0
中国って戦争するといつも負けてるイメージ

17: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/06/15(金) 09:44:00.77 ID:oulTJkXC0
書いてあるけど元の時領土が目いっぱいまで広がって日本にまで来たけど、
それ以外ではそもそも現在の中国くらいまでも広がったことないだろ。
始皇帝の時でも今より大分狭かったしそれ以外ほとんどが内戦しててそれどころじゃなかったじゃん。
日本だって、本州がまとまっていない時に北海道に攻め込んで支配しようとか思わんだろ。

53: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2018/06/15(金) 09:55:37.59 ID:Eom8+owW0
>>17
唐や漢の全盛期はカスピ海あたりまで支配下にしてたと
高校の世界史地図帳にあったが

56: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [EU] 2018/06/15(金) 09:56:52.28 ID:6lpx21CY0
>>53
中国の全盛期は唐だからねえ

57: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2018/06/15(金) 09:58:35.27 ID:Eom8+owW0
>>56
唐の皇帝の系譜も漢人じゃないことは歴史教育のなかでなぜか強調されないよな
元や清は必ずことわるのに

153: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/06/15(金) 11:12:46.49 ID:0OJRm9140
>>56
タラス河畔の戦いこそ
天下分け目の大決戦

70: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/06/15(金) 10:05:10.40 ID:XXOzDH2p0
>>17
今の中国は清の後継国家で領土も清の最大版図を目指している

20: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [NO] 2018/06/15(金) 09:44:59.55 ID:p1RHf/0Z0
元寇は?
相変わらず都合の悪いことは言わないんだな

元記事:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529022961

『日本はしばしば中国に攻め込んできたのに、どうして中国は日本に攻め込まなかったの?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/06/15(金) 16:00:03 ID:4bf8089a1 返信

    日本の有史以前になるけど、侵略はあった。
    三国時代の呉が会稽の以東にある倭国に万単位の兵を2将軍に預けて送り込んだということが史書にある。人口の多い魏に対して、兵の少なさを剽悍と噂の倭人で埋めるために人間狩りのつもりだったらしいが天候と病気で得た倭人と帰ってきた呉兵が出兵時とトントンだったらしい。(本当は熊本・鹿児島・宮崎あたりの倭人のゲリラ戦にやられたのかもしれない)
    日向の浜で完璧な壁が見つかっているし、熊本南部の人吉には数千の河童が来た伝説がある。鎧や背負いの盾をウロコや甲羅として見たら、言葉の通じない外国人は化け物の大群に見えただろう。おそらくもっと古代からこういうことは何度かあったのかもしれない。
    それに中世、五島に拠点を張った中国人倭寇(?)五峰こと王直もいたわけで、中国人が日本に迷惑をかけてこなかったということはない。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/06/15(金) 16:28:44 ID:6a7a0e369 返信

    台湾さえ侵略できなかったのに
    日本?
    無理に決まってるだろ

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/06/15(金) 17:55:33 ID:ed30ca4fa 返信

    『中国にたびたび侵攻してきた』?
    白村江の戦いと文禄・慶長の役を中国の教科書では自国の歴史として教えてるんだな
    半島人はこれどう考えるんだろ

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/06/15(金) 18:11:21 ID:8abc61ab0 返信

    元寇はモンゴルがやったことであり中国は関係ないというスタイルなんだろう
    実際には南宋と高麗の部隊が中心なんだけどな

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/06/15(金) 18:18:23 ID:98b03ccb7 返信

    フビライがなぜかエビフライに何度も見えた、疲れてるようだ

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/06/15(金) 20:32:30 ID:caae5aefd 返信

    中国が他民族を一度も征服せずに
    最初からあの国土を牛耳ってたとでも思ってるのか。

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/06/16(土) 00:58:29 ID:1998ef34f 返信

    そもそも倭寇を除けば近代以前に中国に侵略したことなんて無いだろ
    古代に唐と戦ったのも秀吉が明と戦ったのも朝鮮半島が戦場だし
    唐との戦いは侵略ですらない

    ちなみに後期倭寇の首領の大半は明の武装海商で日本人は傭兵として雇われて中国に渡っただけにすぎん
    つまり国家(元)として大規模な侵略を行ったのは大陸側

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/06/16(土) 08:09:36 ID:c2819c4cb 返信

    >ドイツ公使や日本公使館員が殺害されるという事態になり、諸外国は居留民保護のため連合軍を派遣。当初義和団を優勢と見た西太后は主戦派の意見に賛同し、諸外国に対して「宣戦布告」した。

    衰退したまま外国人排斥なんてやったから中国はゲリラに乗っ取られることになる

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/06/16(土) 08:47:17 ID:9f3dfb7d5 返信

    東シナ海の航海に関しては、実は相反する二大要素があるからね。

    大陸沿岸や大河川流域の村落や都市に、浜にいきなり乗り上げての攻撃がしやすい船種→いわゆる和船。喫水の浅い小型平底船
    大容量の貨物を搭載しての安全な航海がしやすい船種→喫水の深い大型船(大型ジャンク。整備された深い港湾設備が必要で、使用できる港が限られる)

    だから、日本列島というのは歴史的に「大陸を海上攻撃しやすいが、大陸からの海上攻撃を受けにくく(大型ジャンクが横付けできる港湾が限られる)、かつ交易には不自由が無く便利」という一方的有利な立地にある。もはやチート。正直大陸サイドから見たらイ○チキだと叫びたくなるような条件だと思う。
    もちろん元寇みたいに無理して大型船舶の大艦隊を連ねて日本列島の大港湾都市(博多)を陥落させようとした例もあったし、長崎事件や日清戦争もその例に入れても良いが、ご存知の通り悲惨な失敗に終わった。

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/06/16(土) 12:28:26 ID:21e396b25 返信

    元帝国はモンゴル帝国、中国とは関係ないアルなんて言わせないぞ。元も中国王朝の一つだ。

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/06/24(日) 14:37:24 ID:717844d6e 返信

    海渡ってまともな軍隊持った国を征服するって
    20世紀までは不可能だったろ