スポンサーリンク

なぜ日本人は正座をするのが好きなのか

恐らく中国人の一生に正座をする機会はない、だが日本で生活すると正座をする機会はとても多い。それはいつだろうか?用事で近所の家へ行き、家へ上がらずに玄関で話をすると、客は立ったまま、家の主人は玄関で膝をついて話をする。もし家へ上がったら、畳の部屋へ入り座ることになる。テーブルは30センチほどで、気の向くままに座ることになるだろう、跪いて腰を伸ばせば正しい座り方になる。外で食事をする際、畳とテーブルがあれば座布団に座って食べる。長時間座ると足がしびれ、男性は足を崩すが、教養ある女性はそのままの姿勢を維持する。

教師が家庭訪問し和室に通された場合もこのような姿勢になる。

昔の日本人は和服を着ていた、男性の和服はすそを開け放ってもいいが、女性の和服はどんな時も型を崩してはいけない。だから歩くときは小走りで、座るときは正座しかできない。そうすることで和服は終始美しさを保つ。

日本に来たばかりの外国人にとって、この姿勢はとても慣れないもので、その時間が長くなれば刑罰を受けているように感じる。

「タタミ化」したアメリカ人

日本の子供は幼稚園の頃から正座の訓練を始める。幼稚園の礼堂には椅子がなく、先生の話を聞くときには一般に二つの姿勢をとる:ひとつは体操座りと呼ばれるもので、お尻を地面につけ、両足を曲げて膝を両手で抱えるものだ、もうひとつが正座だ。数年の訓練を経て、子供たちは長時間の正座が出来るようになる。

日本へ来て半年が経つ頃、私は妊娠のため入院していた。その頃は日本語が話せなかったため、院長はオーストラリアに留学して帰ってきた若い女性の看護師を呼び、時間があるときは彼女と英語でおしゃべりをした。看護師の身長は高く、私と話す時は床に膝をついていた。私は見ていられなくなり、彼女に立つように言った。すると彼女は笑いながら私に言った:「私の視線が客人より高くなってはいけないのです。」日本人が正座を好むのは伝統的な要素と正式さを表す以外に、さらに理由があったのだ。

  1. 無名の中国人( `ハ´)

    実は歴史的に見ると、日本は中国の最も早い時期の植民地のひとつだ。秦の時代、中国の強大さは他に類を見ないほどだった。みんなも知っている通り、秦から日本へ渡った人たちがいる。これはコロンブスが新大陸を発見したのと同じ道理で、文化的、科学技術的に先を行く人が未開人の土地へ行けば、その土地を統治するようになり、その上彼らの習慣と文化を広めていく。日本民族の屈服しない性格は、彼らの領土や資源が有限で、彼らの拡充の意識も強烈だったということに原因がある。彼らが本来持つ習慣と文化の上に不屈と拡充の意識が加えられているのだ。
     

  2. 無名の中国人( `ハ´)

    >>1 日本人も自分たちが世界の善良な人たちに対して申し訳ないことをしたということはわかっているだろう、特に中韓朝の人民には。だから正座をするのだ、彼らは十万年正座をするべきだ。
     

  3. 無名の中国人( `ハ´)

    >>2 愛国の話は今はしない、あなたの歴史はきっと地理教師が教えたものだろう。
     

  4. 無名の中国人( `ハ´)

    はは、地溝油、毒ミルクの類よりも強いだろう…
     

  5. 無名の中国人( `ハ´)

    正座の習慣は元々中国にもある。特に唐朝以前だ。当時の家具は種類が少なく、テーブルは低いもので、その時期は「地面に座る」時代だった。それから家具が豊富になり改良されるに従ってテーブル、椅子などの家具が増えてきた。だから中国人もだんだん椅子に座る生活に変化したのだ、それが正座の代わりになったのだ。
     

  6. 無名の中国人( `ハ´)

    諺によれば、規矩をもってせざれば方円を成すあたわず(一定のきまりに従って物事を処理しなければ適切に処理できない)ということだ。なぜ日本の多くの物が精緻で耐用性に富むのかわかった。これと日本民族の理念には関係がある。
     

  7. 無名の中国人( `ハ´)

    正座だ、わかるか。中国が伝えたもので、一種の礼儀習慣だ。
     

  8. 無名の中国人( `ハ´)

    >>7 あなたが今椅子に座っているように正常なことだ。
     

  9. 無名の中国人( `ハ´)

    教養がないのは恐ろしい…中国の歴史盲はなんでこんなに多いんだ?
     

  10. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の風俗は戦国時代の前から気風があるもので、我が中華は新文化、文革をやったのだ。お母さんに聞いていないとわからないことだ。
     

  11. 無名の中国人( `ハ´)

    これは我々の先祖が残した文化遺産だ。自分たちでは引き継がず、引き継いだ人にあれこれ言うとは、どの面下げてそんなこと言っているんだ。恥知らずがこういう文章を書くんだ。
     

  12. 無名の中国人( `ハ´)

    この観点には賛同する!正座はいい座り方だ。実はメリットが多くある、だが中国人はいいものを捨てて自分は賢いと思っている…ああ、椅子は淘汰されるべきだ、椅子が人間に加える危害は多い、腰椎やひざ関節…それに心にもだ。
     

  13. 無名の中国人( `ハ´)

    跪くことが出来なくなった時、それはその人が歳をとったということだ。日本人はこの道理に精通している、だから子供に正座を訓練し、下肢の循環を良くし、青春の活力を永遠に保つ。中国人は自分たちの最も良いものを捨ててしまった。椅子はどんどん高く広くなり、自分はそれを享受していると思っているが、実際にはしゃがむのが困難になり、歩く距離も短くなる。そして贅沢病も増えていくのだ。
     

  14. 無名の中国人( `ハ´)

    春秋戦国や秦漢三国を見てみろ。テレビの人物はこういう座り方をしているだろう。これが正座だ。日本は中国から学んだのだ。教養がないのは本当に恐ろしい!
     

  15. 無名の中国人( `ハ´)

    出家する人はなぜみんなあぐらをかいて坐禅を組むのか、あなたわざと足を組んでいると思っているのか?足に功夫がなければ、解脱して悟りたくても生死から離れるのは不可能だ。
     

  16. 無名の中国人( `ハ´)

    これは元々中国の伝統文化だ。今では多くの中国人がおかしいと思っていることだ。
     

  17. 無名の中国人( `ハ´)

    ブログ主はおそらく中国文化に詳しくない。この画像の姿勢は「座る」であって「跪く」ではない。唐以前、中国人もそういう座り方だった。「跪く」と「座る」の区別はつくか?≪史記≫等の古書を読んでみろ。
     

  18. 無名の中国人( `ハ´)

    正座はヨガの金剛坐と同工異曲だ。
     

  19. 無名の中国人( `ハ´)

    千年前日本民族は中華民族のほとんどの文化と礼儀を学びに来た。今の中華民族の中国人はどんなに考えてもわからない―日本人の生活は別物だ…こうやって日本を滅ぼすと妄想するのか???
     

  20. 無名の中国人( `ハ´)

    この日本人の正座は中原五胡乱中華以前の座り方だ。大漢民族は以前この座り方をしていた、秦漢もそうだ。これは南北朝湖人の影響を受けている。日本人は本当に大漢文明を学んだのだ。
     

  21. 無名の中国人( `ハ´)

    こういう姿勢は中国春秋戦国時代の諸子百家の基本の「座り方」だ。孔子は千学図の中で、「ひざまずく」ことについて議論している。日本はそれを学んで捨てていないというだけだ。教養のない人が一口に中華の先祖はダメだと言うが、高校で文学でも学んでから来いよ。
     

  22. 無名の中国人( `ハ´)

    中国の女性は日本の女性の半分の善良さ、優しさ、賢さがあればいい。
     

  23. 無名の中国人( `ハ´)

    これは伝統的な漢文化の座り方だ。中国の昔の人はこういう座り方をしていた。これも日本人の長寿の秘訣のひとつだ。惜しいことに、中国人は自分の文化の真髄を渡してしまい、ゴミのような万歳三唱と三従四徳(昔、女性が守るべきとされた三つの道と四つの徳目)を継承してきた。
     

  24. 無名の中国人( `ハ´)

    文化のない奴が本当に多いな!日本は中国文化が遺した習俗を伝えてきたのだ!(背もたれのない)腰かけは5代頃に出てきたものだ、唐以降は日本と中国は交流がなかった。
     

  25. 無名の中国人( `ハ´)

    でたらめだ!これは中国人の周朝、春秋戦国時代、秦朝、漢朝の正式な座り方だ。
     

  26. 無名の中国人( `ハ´)

    最後まで読んでも日本人がなぜ正座にこだわるのかがわからなかった。そこを教えてくれ。
     

  27. 無名の中国人( `ハ´)

    正座…健康と美容にいいぞ。

元記事 http://edu.sina.com.cn/zl/oversea/blog/2014-04-11/1134865/1651598635/6271652b0102e3ms.shtml

『なぜ日本人は正座をするのが好きなのか』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 09:54:15 ID:e485e962e 返信

    日本も飛鳥時代はテーブルとイスだった。
    正座が正式な座り方となったのは畳が普及してからでは。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 10:05:09 ID:9fbe2bce6 返信

    ここまで起源が!我々が教えた!だと、寧ろ滑稽だな
    その内日本鬼子に二足歩行を教えてやった!と言い出しそうだ
    早く黒人を祖として崇めろよ

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 10:35:57 ID:424d73fe1 返信

    日本が植民地と習ってる時点でアレだわな

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 11:16:06 ID:144786988 返信

    孔子がいくら《ひざまずく》事を議論していても《跪く》と《正座》は別の物

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 11:28:58 ID:5aa0d3706 返信

    正座好きな日本人なんて物好きしかいないだろ
    むしろ今は正座するの減ってってるくらい

  6. 名前: YO ♬ YO ♬ 投稿日:2018/06/25(月) 11:37:21 ID:0a9c64807 返信

    言論の自由が無い国の国民が言うことになんの意味がある?

    ※5 棋士は皆、正座。 華道・茶道・剣道・柔道・・・・etc

    合気道・植芝盛平氏「正座が一番早く対応できる」
     

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 11:46:28 ID:3375bf7c5 返信

    漢文化とやらと唐では支配民族が違うこと自覚していないのかねー

  8. 名前:  投稿日:2018/06/25(月) 11:51:26 ID:25901f9ed 返信

    バカなモデルが、正座すると足が太くなるからゼッタイにやらんと言ってった。
    アホだろ。
    毎日ずっと正座ばかりやってるお坊さんは足細い人が多いっての。

    ちなみに「正座」って呼び名は最近のもので明治以降に生まれたんだぜ。

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 12:10:58 ID:b57c96cbc 返信

    腰痛持ちの自分としては、背骨が真っ直ぐになって気持ちいい
    でも正座は足の軟骨とかダメージがあるんだよな

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 12:47:05 ID:158d9e71b 返信

    好きでやってるというより
    着物が乱れないキレイな座り方ってだけだと思う。
    着物で胡坐とか、女性なら特に出来ない。

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 14:19:51 ID:d10669edc 返信

    チャンコロってチョン同様に、都合の悪い事実は全く目に入らないんだな。

    サントリーかよw

  12. 名前:匿名 投稿日:2018/06/25(月) 15:36:55 ID:a1f19adaf 返信

    聖徳太子って本当に有能だわ
    大陸連中なんて長く付き合ってたら頭おかしくなるぜ