スポンサーリンク

日本は100年前すでに中国の弱点を見つけていた

甲午戦争、当時の中国は「ハード」では日本にリードしていたが、「ソフト」では大きく遅れをとっていた。上層部の設計上の混乱から有効な政策を打ち出せないばかりか、国家動員能力、政府の運用効率、金融財政支持及び国民の教育レベル、愛国精神などの弱点まで暴露してしまったのだ。宗方小太郎が言うように、全民腐敗の国家がどうやって日本の猛烈な一撃にあらがうことができようか?

  1. 無名の中国人( `ハ´)

    120年が過ぎた、慈太后、義和団、名前が変わった事以外に実質的な変化はあったか?
     

  2. 無名の中国人( `ハ´)

    全民腐敗、全民堕落、昔は権力の奴隷、今は金の奴隷だ。
     

  3. 無名の中国人( `ハ´)

    腐敗は主に官僚体制そのものが形成する、もし犠牲を覚悟で腐敗をなくす自覚と勇気、決心がなければ、党員ではない民衆が体制、体系に溶け込むことをよしとしないだろう、これではどうやって腐敗に対抗すればいいかわからない。
     

  4. 無名の中国人( `ハ´)

    お前の雇い主は何人だ?アメリカか?日本か?
     

  5. 無名の中国人( `ハ´)

    >>4 スレ主は国家の現状に対し心配を表しただけだ、わざわざそんなことを聞かなくてもいいだろ。
     

  6. 無名の中国人( `ハ´)

    思想と意志の品格は個人にとって重要だ、団体ないし国家にとっては更に重要だ。それこそ真に頼れる戦闘力だからだ。
     

  7. 無名の中国人( `ハ´)

    こんな神話の物語を信じる奴がまだいたんだな。無邪気な人の装いは奥深く計り知れない…
     

  8. 無名の中国人( `ハ´)

    >>7 じゃあ自らを奮い立たせる歴史は神話だと言うのか。本当に崩れ落ちた。
     

  9. 無名の中国人( `ハ´)

    政治は脳だ、経済は体質だ、軍事は手足だ。戦争の勝敗を決定するのは手足ではない、脳だ。
     

  10. 無名の中国人( `ハ´)

    制度は改革されている、我々は世界に追い付く一歩を踏み出している。腐敗への反対について注目するのはどれだけの役人を捕まえたかではない、態度と持続時間だ、一過性のものではないことを願う。
     

  11. 無名の中国人( `ハ´)

    腐敗国家には民意の基礎がない、表面的には強大だが、実質は虚弱だ。戦争の勝敗は制度の優劣を試す一つの方法だ。
     

  12. 無名の中国人( `ハ´)

    重要なのは今日、我々が相手から何を学べるかということではないか、中傷することではないだろう。
     

  13. 無名の中国人( `ハ´)

    変態政府は路上の至る所で銃撃や強盗をやるような人民を生みだした。
     

  14. 無名の中国人( `ハ´)

    全民腐敗はフセインの独裁統治よりも危険だ。
     

  15. 無名の中国人( `ハ´)

    清廷の目的は良心をごまかして生きていくことだった、彼にはよりよい目標(国の強化)がなかった、権力者の利益と国民の利益は一致しない。
     

  16. 無名の中国人( `ハ´)

    教師節には教師にプレゼントを贈り、出勤すれば社長にプレゼントを贈る。何か会った時に最初に考えるのは法律ではなく人間関係だ。これが現在の中国人の生き方だ。
     

  17. 無名の中国人( `ハ´)

    >>16 我々は既に全民腐敗の年代を迎えたと言っても過言ではない。政府、軍隊、企業、学校等の全てに腐敗が蔓延している。
     

  18. 無名の中国人( `ハ´)

    >>17 我々はこの腐敗体制下の被害者であり受益者でもある、被害の多い者と利益の多い者がいるだけだ。それがこの腐敗体制が既にボロボロなのにまだ存在できる原因だ。
     

  19. 無名の中国人( `ハ´)

    >>18 一般人は賄賂を渡すことしかできないが、それも腐敗への関与だと言える。
     

  20. 無名の中国人( `ハ´)

    >>19 もしみんながこういう腐敗した日々をすごせるなら、それもいわゆる調和だ。これこそ政権の目標なのだ。
     

  21. 無名の中国人( `ハ´)

    軍隊がどうして腐敗できようか?危険すぎる。
     

  22. 無名の中国人( `ハ´)

    >>21 軍隊の腐敗もその特色だ、どんなことでも情報を明らかにすれば、虚偽を疑う必要はなくなり、値段どおりのお金を渡せるようになる。
     

  23. 無名の中国人( `ハ´)

    教育こそ立国の根本だ。
     

  24. 無名の中国人( `ハ´)

    >>23 教育の産業化はすでに偉大な成功を収めている!試験を受ける機械を造り出した!現行の教育体制では中国がノーベル賞を受賞するのは永遠に不可能だ!
     

  25. 無名の中国人( `ハ´)

    >>24 中国人はすぐに金に換えられないものについては研究しない。エジソンは電球の研究を成功するまでに何度やった?中国人にはそういう耐える心はあるか?

元記事 http://t.qq.com/p/t/391230036845737/14?&

『日本は100年前すでに中国の弱点を見つけていた』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/08/09(木) 17:28:40 ID:ce1ca699e 返信

    遣唐使を廃止した時点で見限っていたと思う。