スポンサーリンク

戦国時代の日本は弱くないのになぜ「村長同士のけんか」と呼ばれるのか?

基本的に数万人で開戦していたが、もしこれが村同士の争いだというなら、あの曹操の一万人足らずでの官渡の戦は村長レベルのものなのか?

  1. 無名の中国人( `ハ´)

    日本には鉄が足りなかった、数万が恐らく最大規模の戦だ。
     

  2. 無名の中国人( `ハ´)

    実のところ集団同士の争いは全面的に日本の戦国時代の闘争を説明している…基本的に一人の大名が一万人の兵隊を使って作戦を行う…中国の春秋時代に似ている。
     

  3. 無名の中国人( `ハ´)

    豊臣秀吉は九州、小田原、朝鮮侵攻、関ヶ原の戦いで十万から数十万の兵を使った。
     

  4. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の戦国時代最大の戦は関ヶ原の戦いだろう、百万近い大軍が集結し開戦した。
     

  5. 無名の中国人( `ハ´)

    >>4 関ヶ原のたたかいでは、東軍、西軍あわせても二十万ほどだった、どうやって百万に近づくんだ?
     

  6. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の戦果史はなぜこんなに多くの猛将がいるんだ?なぜならそういった史料は大名の幕僚が書いたものだからだ、すべて功績をほめたたえるために誇張しているのだ。
     

  7. 無名の中国人( `ハ´)

    実は肝心なのは各大名が心配しているということだ、手下の兵がみんな死んでしまえば将来彼らは国内で成りあがれない、だが明朝ではこういう心配はない。手下の兵は国家のもので、死んでしまえばそれは国家の損失なのだ。これは分封制と集権制が戦争を起こした時の典型的な問題だ。
     

  8. 無名の中国人( `ハ´)

    村長になるのはすごく簡単みたいだな。
     

  9. 無名の中国人( `ハ´)

    死ぬ人が多いほど光栄なのか?日本の戦争は環境に優しい、これは中国が参考にし学ぶべきことだ、応仁の乱から百年の戦国乱世が始まったが、人口は減るどころか増えている。
     

  10. 無名の中国人( `ハ´)

    >>9 中国の乱世を見てみろ、三国、南北朝、五代十国、人口の三分の一が減るのはまだいい方だ、三分の二が壊滅させられたりするものもある。
     

  11. 無名の中国人( `ハ´)

    慣れてしまったから、死ぬ人の多さは規模の広さを表し、戦争は痛ましかった。私が小さい頃はこうだった、西洋の古代戦争を見る時はいつも、鼻であしらいながら心ではこう思った。ちぇっ!数人が死んだぐらいじゃないか、中国と比べれば子供のままごとだ。
     

  12. 無名の中国人( `ハ´)

    実は古代の戦争ではそんなに人は死んでいない、その多くは局地戦だったのだ。
     

  13. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の人口はずっと多いままだ、当時世界には人口二千万の国がいくつあっただろうか?
     

  14. 無名の中国人( `ハ´)

    >>13 間違っていなければ、たしか19世紀の初め頃日本の人口は3200万だ、イギリスの人口はたった数百万だ。
     

  15. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の戦国は中国の戦国より千年ほど遅い、どうして比較できようか。時間軸も見ないのか?曹操がいた頃日本は原始的な社会だったんだぞ。
     

  16. 無名の中国人( `ハ´)

    曹操は百万と呼ばれていたが、今日の有力説では二十万のようだ。
     

  17. 無名の中国人( `ハ´)

    民族差別真理だ。実のところ日本の戦国時代は日本の古代の歴史上最初の重要な変革だ。
     

  18. 無名の中国人( `ハ´)

    >>17 前も後も幕府で鎖国もしていたのになぜ変革したんだ?
     

  19. 無名の中国人( `ハ´)

    >>18 以前の幕府は分裂した幕府だった、後の徳川幕府は統一幕府だった。
     

  20. 無名の中国人( `ハ´)

    >>19 もし日本に戦国時代がなく、直接江戸時代に入っていたら、幕府の統治力は弱く、国家は分裂していただろう。そうなれば明治維新は別の結果を生んでいたかもしれない。
     

  21. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の戦国は本当に見くびらせるものだ。中国は戦国時代には長矛、戦車や軍陣があった。一般的な長矛でも3,4mはあった。両晋、隋唐の時代には鎧もあった。武器も鞭、金槌などの鈍器に発展していた。
     

  22. 無名の中国人( `ハ´)

    >>21 日本が数百年後に持ち出したのは何だ?村民が争いに用いたのは竹槍で、武士は刀と和弓、それに軽い鎧だ。鎧すらない日本兵にも殺傷力はある。
     

  23. 無名の中国人( `ハ´)

    >>22 軍陣など取り上げる必要はない、なぜなら人数が少なく、指揮がうまくいくからだ。兵器も射程を考えて配置していないのだから、そんな厳格な陣形は必要ない。個人の武芸が日本ぐらいの規模の戦争では重要だった、だから日本は寝技等の奇怪な戦法が発展したんだ。
     

  24. 無名の中国人( `ハ´)

    偉大なる中国はいつも外国を見下している。
     

  25. 無名の中国人( `ハ´)

    >>24 勝ってから言えよ、今中国は伊藤博文の能力を否定することもできない。

元記事 http://tieba.baidu.com/p/2878854297

『戦国時代の日本は弱くないのになぜ「村長同士のけんか」と呼ばれるのか?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/07/28(土) 11:55:15 ID:5c72fa9a6 返信

    日本の歴史をこんなに言い合えるなんて日本人以上かもな
    日本の若者は頭お花畑の遊び人って奴が多い気がする、少なくとも俺の周囲は

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/07/28(土) 17:10:12 ID:4d8b1f9f3 返信

    戦国大名同士の大規模な合戦ばかり目が行くけど、実際に村同士の数十人規模の合戦も頻発してたから、あながち間違ってる訳でもない。

  3. 名前: 投稿日:2018/07/28(土) 17:20:33 ID:426eca37d 返信

    日本の戦国時代の話も面白いんだろうけど
    現在の中国人の生活は本当に中国共産党任せで良いの?
    私はこう思う 俺はこういう風にしてみたい とかはないのかね?
    ただ腹いっぱい食えて 金をたんまり稼げればそれで良いのか?

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/08/01(水) 23:47:52 ID:5a294ad8f 返信

    2000年代に会った中国人が共産党ってなに?って言ってたワロエナイ
    あと韓国人は朝鮮戦争で日本と戦って南北分断されたって言ってた
    ※1の周辺の日本人と似た層だろうな
    韓国人のは自分が信じたいことを信じるニダだと思うけど