スポンサーリンク

台湾人の好きな台湾の食べ物TOP5

今回は台湾の友人に協力してもらい、現地の若者が好む食べ物をランキング形式で紹介することにしました。

まずは第5位

魯肉飯(ルーローファン)滷肉飯lǔròu fàn 甘醤油で煮込んだ豚肉のかけごはん

ひとくちサイズの豚肉を醤油と台湾のスパイスで煮込み、煮汁ごとごはんにぶっかける豪快な料理です。脂身を使うことが多いため、肉単体では脂っこさが目立ちますがごはんと一緒に食べると何杯でもいけます。ヤバイです。

台湾人にとって魯肉飯は「おふくろの味」なのだそうです。家庭ごとに作り方が異なっており、それぞれ「秘伝のタレ」を作っているんだとか。田舎では大鍋に大量に作り、何日も食べることもあるようで、ほとんどの人が好む料理のようです。

第4位

香雞排(シャンジーパイ) 香鶏排xiang ji pai

台湾式のフライドチキンです。胡椒やトウガラシを多めにかけるものが好まれるようです。台湾でファストフードといえばこれ!大人も子供も大好きです。都市部、農村関係なく屋台に行けば大体売ってます。紅茶などとセットで売られることも多く、飲み物と一緒に食べるのが幸せなのだそうです。

第3位

臭豆腐(チョウドウフ)chou doufu

豆腐を発酵させたものを油で揚げて作ります。かなり独特なニオイと味なので好みがはっきり分かれるものだと思います。甘酸っぱい台湾式のキムチなどと一緒に食べることが一般的なようです。揚げる以外にも鍋に入れたりもするようです。日本人からすればかなり独特な臭さがあり受け付けない人も多数いますが、台湾人的にはそれがクセになるそうです…

第2位

蚵仔煎、力仔煎(オアチェン、オアゼン)kēzǎi jiān

台湾の代表的な小吃の一つで、カキ入りのオムレツです。

海の食材であるカキと、山の食材である卵を合わせた台湾屈指のグルメ料理です。

柔らかい食感が苦手という人も多いようですが、台湾の夜市ではとてもポピュラーな食べ物です。カキの甘い汁が非常に美味で、根強い人気の理由となっています。

第1位

小籠包 xiǎolóngbāo

肉まんよりもかなり小さく、シュウマイと同じような大きさのものが一般的です。薄皮の中に熱々のスープと肉の餡が詰まっています。台湾人的にはちゃんとした食事、点心どちらで出してもOKという位置づけです。夜食に食べたりすることもあるのですが、小さくて自分で食べる量をコントロールできることがその要因のようです。

以上の5つが台湾で人気の食べ物です。

ガイドブックなどには小籠包やルーローファンがよく出てきますが、それ以外のものはしっかり調べないと出てこないようなものですよね。

現地の人の好みも香辛料への耐性などがかなり違うので予想外のランキングになっていると思います。

今後も情報が入ればこういった現地の生の情報をお届けできればと思います。それでは。

『台湾人の好きな台湾の食べ物TOP5』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/11/04(日) 14:04:04 ID:0e3b933eb 返信

    魯肉飯が一番美味そう

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/11/04(日) 15:20:58 ID:ba6cc7d20 返信

    うまそうだな
    今度行ってみたいが台湾語がわからん

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/11/04(日) 15:41:19 ID:af904714e 返信

    4位のフライドチキンは食べてみたい

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/11/04(日) 15:52:18 ID:4fc1897b1 返信

    なんで牛肉麺やらジーローファンや胡椒餅がないんじゃ
    >>2
    台湾語はほとんど使われてないし中国語わからなくても大丈夫
    カタコト英語とか、なんなら日本語でさえ

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/11/04(日) 15:52:50 ID:4fc1897b1 返信

    >>3
    でかいから1人では買わないほうがいい