スポンサーリンク

日本の国宝のうち8点が中国の陶磁器であり、非常に貴重なものである

           

日本の国宝のうちの8点の中国の陶磁器

日本の文物は主に4つのランクに分けられる、国宝、重要文化遺産、重要美術品、そして一般美術品だ。2001年6月の時点で、1059点の文物が国宝に指定された、そのうちの8点が中国の古い陶磁器だ。

 

1.宋代建窯曜変茶碗

宋代建窯油滴茶碗は曜変の名品に次ぐものだ、現在国内に所蔵される宋代建窯茶碗に完全な油滴のものはない、だが日本には十数点収蔵されている、この作品は最も精巧で美しいものだ。これに次ぐものには、静嘉堂文庫美術館(別の造型――重要文化遺産に指定)、文化庁収蔵(重要文化遺産に指定)、根津美術館(重要美術品に指定)等のものがある。

東京静嘉堂文庫美術館収蔵、高さ7.2ミリ、口径12.2ミリ、足径3.8ミリ、1966年6月に国宝に指定。

2.宋代建窯曜変茶碗

大阪藤田美術館収蔵。高さ6.8ミリ、口径12.3ミリ、足径3.8ミリ。1953年に国宝に指定。造型や工芸技術等は基本的に上述の静嘉堂文庫美術館のものと同じである。外側に少量の曜変斑があり、内側には油滴状の曜変斑がある、曜変の効果は静嘉堂文庫美術館の収蔵品よりも良い。

この茶碗は江戸時代(1603-1868年)に水戸徳川家に伝わり、大正7年(1918年)に藤田平太郎が53800円で購入。その伝わった経歴は次のようになる:徳川家康(1542-1616年)、徳川頼房(1603-1661年、水戸徳川家)、藤田平太郎、藤田美術館。

3.宋代建窯曜変茶碗

京都龍光院収蔵。高さ6.6ミリ、口径12.1ミリ、足径3.8ミリ。19516月に国宝に指定。

この茶碗は京都大徳寺龍光院の開山である江月宗玩(1574-1643年)が所有していたもので、その後龍光院に伝わった(注:この茶碗の公開展示はとても少ない)。茶碗の箱の表面には「曜変天目江月宗玩」と書かれている。

4.宋代建窯油滴茶碗

大阪市立東洋陶磁美術館収蔵。高さ7.0ミリ、口径12.3ミリ、足径4.3ミリ。1951年に国宝に指定。

この茶碗は桃山時代(1573-1603年)に豊臣秀吉の甥の豊臣秀次(1568-1595年)が所有していた。その後の経歴は以下:西本願寺、三井八郎右衛、酒井家、安宅コレクション、大阪市立東洋陶磁美術館。

5.宋代吉州窯玳玻天目散花文茶碗

大阪萬野美術館収蔵。高さ6.4ミリ、口径11.7ミリ、足径3.5ミリ、1953年に国宝に指定。この茶碗の伝わった経歴:上田三郎右衛門、松平不昧、松平直亮、萬野裕昭、萬野美術館。

6.宋代龍泉窯青釉直頚瓶

東京ある館シェール美術財団収蔵。高さ23.5ミリ。1951年に国宝に指定。日本の茶道会では「青磁下蕪花生」と呼ばれ、「下蕪」とは瓶の腹部が外側に沿った形のものを形容する言葉である。平安時代(794-1192年)前期に、中国の青磁が大量に日本に伝わり、保存されてきた青磁の中でも最も精巧で美しいものである。

7.宋代龍泉窯青釉鳳凰耳花生

大阪府和泉市久保惣記念美術館収蔵。高さ33.6ミリ。1951年に国宝に指定。

8.元代龍泉窯青釉褐斑玉壺春瓶

大阪市立東洋陶磁美術館収蔵。高さ26.9ミリ。1952年に国宝に指定。この瓶は江戸時代(1603-1868年)に大阪の豪商鴻池家の家宝とされ、その後安宅コレクションの所蔵品となり、大阪市立東洋陶磁美術館に伝わった。この瓶は日本人によって東洋の審美観を集めた抜群の作であるとされている。

日本の宋磁器への審美

日本に収蔵される中国の陶磁器は、新石器時代の彩色陶器から、明清時代の各種彩色磁器や釉磁器まですべてを包括している。だがなぜ国宝に指定される8点の中国の陶磁器がすべて茶道と関係のある宋、元の磁器で、欧米、西洋の陶磁器愛好者が珍宝とする明清の官窯名磁が1点もないのか、これは奇妙な現象である。室町時代(1392-1572年)以来の日本人の審美、趣味と密接な関係があるようだ。室町時代以降、日本の陶磁器収蔵は多かれ少なかれ茶道の道具と密接な関係があるのだ。

日本の茶道の期限は鎌倉時代(1192-1333年)で、中国宋代の茶法が伝わったものである。室町時代に至るまで、あっさりとした上品な特色の中国宋、元時期の書画、堆朱、陶磁器等の攻撃美術品が大量に日本社会に入っていった。特に宋、元の陶磁器のうちの茶道の道具、及びその荘重で、おごそかで、清冽で高貴な芸術の格調が日本人の審美観に影響を及ぼした。

日本人の芸術品への追求は奈良時代に少し衰え、平安時代には美しく華やかな唐風を追求し、あっさりとした上品な芸術、文学の特色をがらりと変え、当時最も美学の風格ある中国の宋、元の陶磁器が名家の争う宝物となった。この時、新興の武士貴族の間で特殊な茶会が盛んに行われた、中国の宋、元の陶磁器は茶室の中に陳列されて栄誉となり、持ち主の身分と地位の象徴とされていた。

この8点の貴重な国宝陶磁器は現在7つの美術館と財団に分けて収蔵されている、その館の宝とされていて、簡単には展示公開されず、現在までに8点が一緒に展示されたことはない。1960年に日本の東京で高島屋が行った、日本の名品が揃う「中国名陶百選展」でも、8点のうち6点が集まったものだった。

  1. 無名の中国人( `ハ´)

    宋は本当に芸術品の黄金期だな。
     

  2. 無名の中国人( `ハ´)

    あの年代の社会文化はとても発達していて文芸についても唐代に並ぶほどのものだった。
     

  3. 無名の中国人( `ハ´)

    スレ主:それに他の珍蔵は日本での十大国宝となりまだ日本にある。
     

  4. 無名の中国人( `ハ´)

    そのうち取り返さないとな。
     

  5. 無名の中国人( `ハ´)

    日本の皇居に収蔵されている三種の神器はどのランクなんだ?草薙剣、八咫鏡、八尺瓊勾玉か?
     

  6. 無名の中国人( `ハ´)

    >>5 神器はただそう言っているだけだ、実はただの壊れた剣と壊れた鏡、それに壊れた石ころに過ぎないのだ。歴史的価値が比較的大きいというだけだ。
     

  7. 無名の中国人( `ハ´)

    歴史的価値も大きくない、ただの置物だ。
     

  8. 無名の中国人( `ハ´)

    これらの国宝は昔から我が国の神聖なものだ、ああだこうだ言うことはできない。なぜ誰もそのことを言わないのか。
     

  9. 無名の中国人( `ハ´)

    これらはどうして中国に保存されず、日本にあるのか?
     

  10. 無名の中国人( `ハ´)

    >>9 なぜなら日本が中国で略奪し、良いものは日本に持ち去られたからだ。
     

  11. 無名の中国人( `ハ´)

    中国の文物の多くは外国にある。
     

  12. 無名の中国人( `ハ´)

    スレ主>>11 日本以外にどの国にあるんだ。
     

  13. 無名の中国人( `ハ´)

    >>12 文物が最も多いのはイギリスだろう。イギリスは他の国のものをたくさん奪っている、そして大英博物館に集めている。
     

  14. 無名の中国人( `ハ´)

    陶土のかたまりじゃないのか?そんなに大げさなことなのか?いわゆる国宝はまず人材であるべきだろう、その次に技術だ・・・
     

  15. 無名の中国人( `ハ´)

    >>14 これらは当時の人材と技術が創造したものだ、今は既に失われている。
     

  16. 無名の中国人( `ハ´)

    日本人は良い物事を学ぶことを良しとし、賞賛を惜しまない。良い文化は保護され伝承される。
     

  17. 無名の中国人( `ハ´)

    文化こそが貴重な価値を持つ。
     

  18. 無名の中国人( `ハ´)

    すべて戦争の時に奪われたのだろう。
     

  19. 無名の中国人( `ハ´)

    イギリスが最も多い、我が円明園を燃やし、円明園の宝物を多く持ち去った!
     

  20. 無名の中国人( `ハ´)

    いつになったら外に流れた国宝が我が大天朝に戻ってくるのだろうか。
     

  21. 無名の中国人( `ハ´)

    >>20 ありえないだろう。今多くの外にいる華僑が金で中国の国宝を買い戻している。
     

  22. 無名の中国人( `ハ´)

    日本がまじめに我が国の国宝を扱ってくれることを望む、他の場所に持って行かないでほしい。
     

  23. 無名の中国人( `ハ´)

    日本は金のために我が国の国宝を売ったりするだろうか。今の日本経済はかなり悪いし。
     

  24. 無名の中国人( `ハ´)

    >>23 ありえるだろうな、ただ、売ったとしても中国には知らせないだろうな。
     

  25. 無名の中国人( `ハ´)

    今後日本に行かなければこれほどいい陶磁器を見られないのか。失望した。

元記事 http://tieba.baidu.com/p/3383968888

『日本の国宝のうち8点が中国の陶磁器であり、非常に貴重なものである』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 09:31:13 ID:6462897b5 返信

    由来にいくら徳川●●とか入っていても、その意味が分からないんじゃ、戦時中に略奪したというワケのわからん言い分が通るんだろうな。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 09:36:47 ID:e9fb475bc 返信

    馬鹿ばっかりだな

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 09:44:45 ID:6ed9ff01a 返信

    中国人も朝鮮人と同じで感情が先に起ち、今読んだ文章、今聞いた説明すら理解しない
    話すだけ時間の無駄なのだが放っておくと感情で作り出した何かを回りも現実だと思い込み広め出すから達が悪い

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 09:46:57 ID:b2b67bce3 返信

    シナ畜も略奪したといってるのかよwwwwwwwwwww
    買ったに決まってるだろwwwwwwwwwwww

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 09:53:30 ID:03ffd685b 返信

    日宋貿易か

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 09:56:31 ID:8735d578a 返信

    こんなんばっかりならなんの脅威にもならないから楽でいいね

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 09:57:39 ID:8e15082c6 返信

    なんかこう・・・色んな意味で終わってるな中国人は・・・
    哀れにすら感じる

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 10:16:35 ID:343408ca7 返信

    自分の所にあった物は跡形もなくなり
    過去に作って売られたものが他国で宝物となり
    それを欲するってさ
    ものすごくさもしいよなぁ
    自分で価値を見極められんのか?

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 10:19:44 ID:94c24bd3a 返信

    中国人も歴史を知らない民族なんだな
    近現代しか日本と交流が無かったと思ってる被害妄想のアホだらけ
    大昔から日本にあるから今まで無事に残ってるんだよ

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 10:28:35 ID:861ed6079 返信

    そもそも天目系は偶然の産物で当時の中国では失敗作扱い、大半は釜から出されてすぐ割られてたろ、窯元跡には大量の天目の陶片が転がってただろが、中国政府がそれら窯跡や陶片の保護、再生をやり始めたのは今世紀に入ってから、それも日本人研究者が見つけ出し指摘されてやっと価値に気づいたってレベルだろが。

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 10:34:13 ID:836cc5d58 返信

    昔は学校でツングースとひとまとめで習ったエヴェンキは
    被征服民は皆殺しにし、若い女だけは生かして兵士たちへの戦利品となり
    後の者は辛うじて脱出して客家となった
    だから易姓革命(エヴェンキ侵入)の度に文化が断絶した

  12. 名前:となりは嫌ンな国ばかり 投稿日:2018/12/03(月) 10:37:13 ID:02389b0e1 返信

    現代に生きる中国人は、紛い物や二束三文のパチ物しか作れない。
    所詮使い捨ての道具ばかり。
    残される価値の無いものしか知らないので、命懸けでやって来て、持ち帰った異国人が、大枚はたいて、子々孫々に残し伝えうる文物を嘗てご先祖様には作れたことが理解できない
    これでも中華五千年の歴史がどうたら,こうたら良く言える。
    歴史も文化も誇っても、自分の国のお宝が蔵にスッカラカンが恥ずかしい事さえ、お感じないんだから。
    焚書が嵩じて燃えカスが大陸にへばりついて、十何億人も居ては、中華文明への冒涜ですね。

  13. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 10:49:44 ID:aff7d1c57 返信

    中国人よ
    ついこの間の文化大革命で君たち自身が古美術を思う存分に破壊したじゃないか
    無くしたものを今さら惜しんでも詮無いことだぞ
    海外への流出は略奪だという決めつけもやめときなさいよ
    持ち主自ら売ったり、中国人の泥棒が売ったりというパターンも多かったと思うぞ
    いや、こんなこと言わなくても君たち自身は内心では分かっているよな
    それでもことさらに略奪云々を主張するのなら、それは詐欺師の行いになるんだぞ

  14. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 10:52:22 ID:f9f25f9b2 返信

    中国人韓国人と同レベルじゃん

  15. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 10:53:11 ID:b2b67bce3 返信

    丁度ニュースで
    オーストリアで重要文化財級の「古伊万里」を確認 | NHKニュース
    オーストリアの城に残されている「古伊万里」と呼ばれる、江戸時代の日本の磁器の中に、国の重要文化財に相当する歴史 … 財に相当する歴史的に価値の高いものが複数、含まれていることが学習院大学の研究チームの調査でわかりました。
    ってのがあったぞ。
    日本人は「略奪されたー。」なんて言わんけどなwwwwwwwwwwww

  16. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 11:05:05 ID:c6d8e8aac 返信

    中国人は韓国人ほど馬鹿ではないと思ってたけど

  17. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 11:09:07 ID:a3ea6a1e1 返信

    特ア人て大概を奪われた前提で語るよなぁ…
    どんだけ ひ弱だったらそんなに奪われるんだよ?なレベル
    言ってて恥ずかしくならないのかねぇ

  18. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 11:09:32 ID:bba9c78e7 返信

    宗の支配者は北方民族(推定)だし、元はモンゴルじゃろ。
    今、中原あたりにお住いの皆さんとは別の国、別の王朝のお話。

  19. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 11:13:56 ID:350e08008 返信

    江戸時代とか中に奈良時代から所在が日本にあったようだが
    どの戦争の時に持ち去られたと言うのかね?
    元寇の時に船にでも積んで持って来てたのお宅のご先祖様は?

  20. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 11:32:27 ID:e2864646a 返信

    そんなに自国製品が海外に流れるのが嫌なら
    全ての輸出を直ちに止めないとな

  21. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 11:50:12 ID:e7d34db5b 返信

    宋代建窯曜変茶碗なんて当時の大量生産の天目茶碗でたまたま窯変出た不良品
    不良品だから海外持ってたら日本で評価されて高く売れた品物

  22. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 11:56:05 ID:7d2ac5684 返信

    中国人がこれだけ馬鹿ならまだ脅威ではない

  23. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 11:57:49 ID:649a91a1f 返信

    単位は流石にミリじゃないだろ?
    センチの間違いじゃないか?

  24. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 12:06:30 ID:9158bfcc7 返信

    凄い!
    室町時代や平安時代に中国から略奪出来るほど当時の中国は弱かったのか(笑)

  25. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 12:09:22 ID:85fd4428d 返信

    なぜ取り返したいのか? 取り返してさらに高く売りたい
    売ってまた被害者ヅラしてまた取り返してまた高値で売りたい

    この繰り返しでいくらでも儲けられるという浅い商魂が今の中国人にはある

  26. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 12:19:30 ID:bb4ebe186 返信

    お前ら文革でぶっ壊しただろ?
    海外に有る理由は、外国人が大切にしてくれてただけで、戦争で奪われたとか妄想しかない。
    物々交換やってた時代の交易品を大事に保存してるだけだぞ

  27. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 12:39:38 ID:eacda17e6 返信

    茶道具は海を渡ったってだけで唐物として最上級の扱いされたから多く残ってるんだよな
    茶道の世界じゃ道具の格は未だに唐物が最上位でその下に和物だし
    天目茶碗あたりは何処かに売られるってなったら中国ではなくまず表か裏のどっちかの千家に持ち込まれると思う

  28. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 12:46:48 ID:cc1567754 返信

    国宝は兎も角、個人の収集物は今可なり、中国に買い戻されてるそうだよ。
    昭和の時代に、貨幣価値の違いから可なり日本人が安値で収集していたが、
    その人達が死んで、子や孫が扱いに困って可なり市場に出てるらしい。
    中国経済が強くなった今、中国人からしたら日本には
    掘り出し物が安く出回ってると言う話だ。
    まー文化・芸術物なんてものは、経済の強い所に流れていくもんなんだろうね。

  29. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 13:59:54 ID:9a873745d 返信

    大昔の日本人つえーな

  30. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 14:00:40 ID:9670ad030 返信

    中国じゃ曜変は不吉やって捨ててた
    価値を与えたのは日本なんやからほっとけ

  31. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 14:02:09 ID:92ff238bb 返信

    「北虜南倭」といって明の時代、倭寇の被害が激しくて、16世紀中葉「嘉靖大倭寇」が起こりかなり内陸にまで倭寇が侵入した。
    この倭寇の構成がはたして今の日本人の直接的先祖ばかりかどうかはおいといて、中国人には日本人に襲われ略奪や殺害がされたとザックリとした認識があるんだろう。
    盗まれたというのは根拠(証拠)が無くても、理由(言い伝え)はあるということだろうな。

  32. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 15:22:48 ID:d2e93a691 返信

    どうして物品が他国にあると略奪したことになるのかな?
    中国人って、恥ずかしげもなく略奪とか言える人が一定数いるんだよね
    一安心といえば一安心かな
    奪還のために盗み、強盗、因縁付けとかしないで買い戻すなら
    いいんでないの

  33. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 15:34:23 ID:c6a1e0d75 返信

    うち、五点が大阪にあって、しかも公立の美術館ではなく、ほとんどが財団の美術館にある
    大阪の過去の凄さだよね

    東京の国立美術館なんてほとんどが国の役人が地方から奪っていってしまい、返してくれないと嘆いてる地方の学者が結構いるのに比べると文化の差を感じる

  34. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 19:07:36 ID:1419f0763 返信

    なーにが略奪だ。中国人も所詮は韓国人レベルだな。
    んで、略奪されてそれをボーッと見てただけか?

  35. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 20:20:05 ID:196e1f919 返信

    >そのうち取り返さないとな。

    分を弁えろ支那土人風情が!

  36. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 20:43:48 ID:bdd0b3c81 返信

    中韓人の妄想の中の日本が実在してればアメリカなんて指先一つで捻り潰してそうだな。

  37. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 21:45:33 ID:54deaf922 返信

    そもそも油滴天目や曜変天目茶碗は日本で独自に発展した茶の湯の価値観の文脈で評価されていたのであって、当時の宋で大々的に評価されていたわけではない。”曜変”、”天目”という分類用語自体が日本発祥だしな。室町以降の茶の湯の思想や価値観自体、中国の茶文化とはまるで別物だし。

    ※27
    そのあたりは流派によって違うし、唐物和物云々よりも歴史上の所持者やどのような茶会で使われていたかの方がはるかに格付けに影響する。

  38. 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 22:01:03 ID:25d191061 返信

    そもそもお前ら長期保存できないだろ

  39. 名前:匿名 投稿日:2018/12/04(火) 00:16:43 ID:61664af85 返信

    利休とかいうセンス悪い奴がファッションリーダーやってたからしゃーない
    あいつ半島の犬用食器を絶賛する変態やで
    東洋陶磁美術館よく行ったけど高麗白磁のコーナーは退屈すぎる
    くすんだグニョグニョのツボや皿を名品て踊らされてるだけやろ
    でもノッブが選んだ曜変天目は派手でいいね
    結局正統派が一番人気なのにひねくれ過ぎなんだよ
    なんで秀吉がセンスない奴扱いか知ってるか?派手好みやからやぞ。君主が派手で何があかんねん、そこからおかしいやろ。ノッブはとくに言われてないのも作為を感じるわ
    俺なら高麗白磁なんかに1円も出さないね

  40. 名前:匿名 投稿日:2018/12/04(火) 03:57:41 ID:1f4e4240f 返信

    当時の中国にとってはそれほどの価値ではなかったんよ。今のパンダと一緒で外交手段の1つでしか無かった。政治的な産物にすぎないから技術革新が進むと簡単にとってかわられ、権威も賦与されず様式や古典としても技術も形式も継承されなかった。他国が価値を見いだしたから価値がついた代物、浮世絵と変わらぬもの。

  41. 名前:匿名 投稿日:2018/12/04(火) 05:31:59 ID:ffd5d4303 返信

    しな~もこの手のサイトは馬鹿しかいねえな
    もう他に言う言葉も出てこないわ

  42. 名前:匿名 投稿日:2018/12/04(火) 10:53:21 ID:20166e02f 返信

    >>61664af85
    非常に残念なお知らせですけど、その頃は日本人も犬を食べていましたよ。
    こう言ってはなんだけど、高麗白磁に魅力がないのは、
    利休にセンスがないのではなくて、
    あなたという謙虚なことはお考えにならないのでしょうか?

  43. 名前:匿名 投稿日:2018/12/04(火) 12:33:56 ID:effa8dc64 返信

    ※37
    誰が使っていたとかの価値としての格じゃなく、茶道の道具としての扱いの格
    唐物は絶対の貴重品としての扱いをされる格って意味
    奥伝の台子点前あたりになると必ず道具に唐物が入ってくるようになるんだけど唐物は両手で扱うとか、一段高い貴重品としての特別の扱いになる
    茶道の道具としての扱いを和物と同様、もしくは和物の方が上としている流派があるなら教えて欲しい

  44. 名前:匿名 投稿日:2018/12/04(火) 12:44:46 ID:effa8dc64 返信

    ※37
    日本由来とはいっても天目って言葉が中国の天目山から持って帰ってきたから天目茶碗だしなぁ

    日本人で曜変天目はすごい!天目茶碗はすごい!って言ってる人達がどのくらい天目茶碗は天目台に乗せて使用するって知ってるかちょっと知りたい